ホーム 連盟概要 チーム紹介 大会情報 加盟について 申請書類一覧 トピックス

トップページ  >  大会情報 (海外派遣試合)

2014 カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会 試合結果 

Team Hoshinoフェイスブック
予選リーグ   第 1戦    アバディーン(米メリーランド州)9日    
初戦ということもあり、固さが見られた初回に守備が乱れ先制を許すも、その後カナダ投手陣に連打を浴びせ、
11-1で初戦を4回コールド勝ちで飾りました。優秀選手には逆転タイムリーを放った吉原選手が選ばれました。

TN TOTAL
カ ナ ダ 1 0 0 0 1
日  本 4 5 2 × 11
                                                    4回コールド
投手 川中(2回)、長谷川、岡本 捕手 吉原、福田
本塁打 三塁打
二塁打 岡本、吉原
予選リーグ   第 2戦    アバディーン(米メリーランド州)10日    
初回2死から7連打の猛攻でドミニカを圧倒しました。今年初参加のプエルトリコは強打者揃いです。
これまで見てきた中で最強のチームと思われます。明日のメキシコ戦も頑張ります。

TN TOTAL
日  本 9 5 5 12 31
ドミニカ 0 0 0 0 0
                                                  4回コールド
投手 櫻井、西島、菊地、武岡 捕手 吉原、福田
本塁打 野嵜、林(2本)、菊地  三塁打 野嵜、赤城
二塁打 川中、西島、岡本(3本)、赤城(2本)、長谷川
武岡、櫻井、林
 
予選リーグ   第 3戦    アバディーン(米メリーランド州)11日    
メインスタジアムであるカルシニアヤードでの初のナイターゲームと言うことや多くの観客が入っていたこともあり選手に
固さがみられ、なかなかチャンスに得点を加えることが出来なかったが、5回に岡本が決定打を放ち振り切りました。
優秀選手には投打に活躍した岡本選手が選出。プエルトリコ戦を前に決勝トーナメント進出が決定しました。。

TN TOTAL
メキシコ 0 0 2 1 0 0 3
日  本 1 0 1 1 1 × 4
                                                  
投手 岡本(3回)、櫻井(2回) 捕手 吉原
本塁打   三塁打
二塁打 川中、坂下
予選リーグ   第 4戦    アバディーン(米メリーランド州)13日    
強敵プエルトリコ相手に投手陣が踏ん張り、予選リーグ全勝で決勝トーナメントに進むことになりました。ツーランホームラン
で先制されましたが、直後に林のこの大会3本目のホームランで1点差に詰め寄ると、3回にはキャプテン坂下のタイムリー
等で4点を取り逆転。その後は武岡、西島が危なげないピッチングで強打プエルトリコ打線を抑え、4勝目をあげました。
優秀選手賞には林選手が選ばれました。
TN TOTAL
プエルトリコ 0 2 0 0 0 0 2
日  本 0 1 4 1 0 × 6
                                                  
投手 川中、武岡、西島 捕手 吉原
本塁打 三塁打
二塁打 福田
インターナショナル準決勝     アバディーン(米メリーランド州)14日    
先発の野嵜の2安打10奪三振の好投で決勝進出を果たしました。
武岡の先制タイムリーに加えて、今大会当たっている林のスリーベースヒット等で確実に加点し、韓国を寄せ付けませんでした。
TN TOTAL
韓  国 0 0 0 0 0 0 0
日  本 0 1 1 0 3 × 5
                                                  
投手 野嵜 捕手 吉原
本塁打 三塁打
二塁打 岡本(2本)、吉原
インターナショナル  決勝     アバディーン(米メリーランド州)15日    
初回の攻防と後半のミスで宿敵メキシコに敗れ、4連覇を逃してしまいました。
TN TOTAL
日  本 1 0 4 0 1 1 7
メキシコ 4 0 0 3 3 × 10
                                                  
投手 武岡、櫻井、西島、岡本 捕手 吉原
本塁打 三塁打
二塁打 赤城
このページの先頭へ