ホーム 連盟概要 チーム紹介 大会情報 加盟について 申請書類一覧 トピックス

トップページ  >  大会情報 (海外派遣試合)

2016 カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会 試合結果 

                                                                         team hoshino フェイスブック
ワールドシリーズ 決 勝    アバディーン(米メリーランド州)8月7日    
初回に齋藤、慶野の連打と松村のタイムリーなどで2点を先制し、その後も野嵜のホームラン等で着実に加点し、投げては韓国戦に続いて
松浦の力投と林の好投で米国Pscific Northwesの反撃を抑え、3年ぶり4回目のワールドチャンピオンに輝いた。
TN TOTAL
U S A 0 0 0 0 0 0 0
日     本 2 0 2 2 1 × 7
                                                  
投手 松浦-林-松浦- 捕手 池田
本塁打 野嵜 三塁打
二塁打 片山、松浦 最優秀選手=松村海李  打撃ベストナイン=松村、松浦慶斗
守備ベストナイン=池田陵真、片山幹人 

決勝トーナメント インターナショナル決 勝    アバディーン(米メリーランド州)8月6日    
メキシコを倒して波に乗るプエルトリコを相手に、先発松村が、10奪三振の好投でプエルトリコを退け、INチャンピオンとなった。
日本は2回のチャンスに代打野嵜のレフトへの犠牲フライで先制し、6回には再び野嵜のホームラン等で2点追加し、完勝した。
明日はいよいよワールドチャンピオンをかけてPscific Northwestと対戦する。
TN TOTAL
プエルトリコ 0 0 0 0 0 0 0
日     本 0 1 0 0 2 × 3
                                                  
投手 松村 捕手 池田
本塁打 野嵜 三塁打
二塁打 薮内、出井  
予選リーグ   第 1戦    アバディーン(米メリーランド州)7月31日 対メキシコ戦  降雨のため中止
予選リーグ   第 2戦    アバディーン(米メリーランド州)8月1日    
先発の松村が素晴らしい立ち上がり。3回の攻撃では、その松村のツーベースにより先制点を挙げた。直後の4回には2つの内野ゴロで
逆転されるが、松村の後を受けた松浦も力投を見せ、8回裏の出井のサヨナラヒットを呼ぶことになり、昨日は雨だったが初戦をものにした。
TN TOTAL
プエルトリコ 0 0 0 2 0 0 0 0 2
日   本 0 0 1 0 0 1 0 3
                                                  
投手 松村、松浦 捕手 池田
本塁打 三塁打
二塁打 松村 延長8回
予選リーグ   第 3戦    アバディーン(米メリーランド州)8月2日    
先発薮内が先頭打者に四球を与えるが池田が盗塁を阻止。しかし、後続に2安打とパスボールで先制を許す。その直後に松村のホーム
ランで同点とし、3回には薮内ホームラン等で3点を追加。4回には再び薮内のタイムリーツーベースで1点追加。5回には代打橋本の内野
安打から6点目を挙げ試合を決めた。
TN TOTAL
日     本 0 1 3 1 1 0 6
ドミニカ共和国 1 0 0 0 0 0 1
                                                  
投手 薮内 捕手 池田
本塁打 松村、薮内 三塁打
二塁打 薮内  
 
予選リーグ   第 4戦    アバディーン(米メリーランド州)8月2日    
2回に慶野の犠牲フライで先制。3回には片山のレフト前タイムリーで2点目を挙げ、5回には相手フィルダースチョイスで1点を追加、6回
には齋藤、橋本の連続長打で4点目を挙げると打線が爆発し、打者一巡の猛攻を見せ、最後は齋藤のグランドスラムが飛び出し、結果的
には11-0のコールド勝ちとなった。Cグループ全勝で勝ち上がり、決勝トーナメント進出。
TN TOTAL
日    本 0 1 1 0 1 8 11
ニュージーランド 0 0 0 0 0 0 0
                                                  
投手 林-池田 捕手 島口
本塁打 齋藤  三塁打 齋藤
二塁打 橋本 6回コールド
決勝トーナメント インターナショナル準決勝    アバディーン(米メリーランド州)8月5日    
初回、先頭の齋藤がレフト前ヒットで出塁、2盗後の内野ゴロで3塁に進み、頼れる4番松浦の活躍で先制点を挙げた。
3回には2アウトから吉田が粘り、2盗後に相手バッテリーのミスに乗じて一気にセカンドからホームを陥れ2点目を挙げた。
投手・松浦が韓国に2塁を踏ませず11奪三振を奪う好投で2安打完封し、Final進出をきめた。
TN TOTAL
韓    国 0 0 0 0 0 0 0
日    本 1 0 1 0 0 × 2
                                                  
投手 松浦 捕手 池田
本塁打 三塁打
二塁打 松村  MVP・松浦
このページの先頭へ