ホーム 連盟概要 チーム紹介 大会情報 加盟について 申請書類一覧 トピックス

トップページ  >  大会情報 (海外派遣試合)

2019 カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会 試合結果

決勝戦    スプリングフィールド(アメリカ)  8月  9日、10日
9日(金) インターナショナル 決勝戦  プエルトリコとメキシコ  1対4でメキシコが勝ち
INTERNATIONAL CHAMPIONとなりました。
10日(土) ワールドシリーズ決勝戦  メキシコ対USハワイ  4対1でメキシコが勝ち2019年のWORLD CHAMPIONとなりました。

コ丸快晴5、濱谷輝12、阿部広聖16が打撃部門
鷹尾充千雄2が守備部門(投手)で表彰されました。
                                                  
決勝トーナメント  第 1戦  スプリングフィールド(アメリカ)  8月  8日
2回表、プエルトリコの4番Riveraにソロ本塁打を打たれ1失点。以降投手戦が続くが、日本チームは3回、4回、6回それぞれ3塁
まで進めるも本塁に迎えることができず0封、敗戦となった。
TN TOTAL
プエルトリコ 0 1 0 0 0 0 1
日   本 0 0 0 0 0 0 0
                                                  
投手 鷲尾2−杉浦3−高橋15 捕手 栗山7
本塁打 三塁打
二塁打
予選リーグ  第 1戦  スプリングフィールド(アメリカ)  8月  2日
2回表、徳丸のセンター前安打、次打者杉浦四球、横山安打、1死満塁から村田2塁打、走者2人生還し逆転。その後、高橋が
左中間安打、2点追加となった。
TN TOTAL
日   本 1 4 0 0 0 1 6
ドミニカ 2 0 1 0 0 0 3
                                                  
投手 横山1−杉浦3−高橋15 捕手 栗山7
本塁打 三塁打
二塁打 村田10 MVP=高橋直輝15
予選リーグ  第 2戦  スプリングフィールド(アメリカ)  8月 3日
本塁打、三塁打、二塁打と各選手が活躍し、鷹尾−伊藤の継投で0封。4回コールドゲームとなりました。
TN TOTAL
日   本 6 1 4 3 14
カ ナ ダ 0 0 0 0 0
                                                  
投手 鷹尾2−伊藤4 捕手 栗山7
本塁打 阿部16、濱谷12、徳丸5 三塁打 蔵増8
二塁打 徳丸5、鷹尾2 MVP=徳丸快晴5  4回コールド
予選リーグ  第 3戦  スプリングフィールド(アメリカ)  8月  4日
先発爲則選手がテンポよく投げ、3回まで毎イニング3封で好投。打線も前日と同じく各選手とも好調。4回表に徳丸が登板し1イニング
をしっかり抑え、4回コールドゲームとなる。
TN TOTAL
キュラソ 0 0 0 0 0
日   本 4 4 5 × 13
                                                  
投手 為則14−徳丸5 捕手 栗山7
本塁打 三塁打 杉浦3、高津9
二塁打 高津9、阿部16、伊藤4 MVP=徳丸快晴5  4回コールド
 
予選リーグ  第 4戦  スプリングフィールド(アメリカ)  8月  5日
1回表 高橋四球後、徳丸本塁打、2点先取。3回表徳丸敵失塁後、四番濱谷本塁打、2点追加となる。8日からいよいよ決勝
トーナメントです。
TN TOTAL
バ ハ マ 0 0 0 0 0 0 0
日   本 2 0 2 0 0 ×  4
                                                  
投手 伊藤4−高橋15 捕手 栗山7
本塁打 徳丸5、濱谷12 三塁打
二塁打 濱谷12 MVP=伊藤大成4
                    
このページの先頭へ